Home 》 市からのお知らせ

市からのお知らせ

神奈川県最低賃金の改正のお知らせ
 令和4年10月1日から、神奈川県最低賃金は、時間額1,071円(31円引上げ)となります。
  • 神奈川県最低賃金は、県内の事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイト等の雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者と使用者に適用されます。
  • また、次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれません。
  1. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  2. 臨時に支払われる賃金
  3. 1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
  4. 時間外、休日労働に対する賃金、深夜割増賃金
中高年のための働き方相談
ジョブスタでは、毎月各1回、4か所の県合同庁舎(横須賀・平塚・小田原・厚木)を会場に、地域出張総合相談(中高年のための働き方相談)を開催しております。
各会場でもジョブスタでのサービス同様、キャリアカウンセラーがご相談に応じ、あなたの働き方をきめ細かく支援します。ご利用は無料です。ご相談の秘密は厳守いたしますので、お気軽にご相談ください(ご相談は事前のご予約が必要です。)
【144-1号】【144-2号】「就業環境整備・改善支援セミナー」と専門家による個別相談、「改正職業安定法」のお知らせ
厚生労働省では、「厚労省人事労務マガジン」により、雇用情勢や法律改正、助成金等の制度改正、労務管理情報など、企業の皆様のお役に立てる人事・労務関係の情報をメール配信しています(定期的に毎月第一水曜日に発行する他、不定期にも情報をお届けします)。

どなたでも無料でご利用いただけますので、是非ご利用ください。
■ 厚労省人事労務マガジン/定例第144-1号 ■
かながわ正社員就職フェア2022 ~ミドルのための合同就職面接会~
神奈川県では、バブル崩壊後の雇用環境が厳しい時期に就職活動を行わざるを得なかった、いわゆる「就職氷河期世代」の方々が希望に応じて意欲・能力を活かして活躍できるよう、県内企業への正社員就職を支援しています。
  • ミドル世代歓迎の企業が出展
  • 書類選考なしで面接が受けられる
  • 当日参加OK、入退場自由
  • 対象 神奈川県内で正社員として就職を希望するおおむね35歳以上54歳以下の非正規雇用、 フリーランス又は無業のかた
 【横浜会場】     2022.11.23(水・祝日) 新都市ホール
 【相模原会場】 2022.11.28(月) 相模女子大学グリーンホール
 【藤沢会場】  2022.12.10(土) 藤沢商工会館
   
ミドルの就職サポートmeeting
対面式で全出展企業(6社予定)の会社説明が受けられる、少人数制、完全予約制の合同企業説明会です。
【開催日】
  10月8日(土)14:00~16:00(15分前から受付開始)
【会場】
  TKP横浜駅西口カンファレンスセンター ホール
【参加対象】
  神奈川県内で正社員としての就職を希望する、おおむね35歳以上54歳以下の非正規雇用、
  フリーランス又は無業の方
【定員】
  12名(応募多数の場合抽選)
【申込締切】
  10月4日 9時
  抽選の場合、10月4日18時頃(予定)に当落のご連絡をさせていただきます。
女性のためのwebセミナー【オンライン】
自分らしく働きたいけれども一歩を踏み出せないでいる女性のために、「私らしい働き方」を一緒に考えるミニセミナーとグループワークを、オンライン形式(Zoom)で開催します。
【第1回】人生を振り返りながら、自分らしいキャリアプランについて考える
  日時   2022年11月5日(土曜日)10時00分~12時00分
  申込期限 2022年10月27日(木曜日)17時まで
【第2回】これからの働き方について知り、自分らしい働き方を考える
  日時   2022年12月10日(土曜日)13時00分~15時00分
  申込期限 2022年12月1日(木曜日)17時まで
第73回 「全国労働衛生週間」のお知らせ
誰もが安心して健康に働ける職場づくりへのご協力をお願いします!
「全国労働衛生週間」は、労働者の健康管理や職場環境の改善など『労働衛生』に関する国民の意識を高め、職場の自主的な活動を促して労働者の健康を確保することを目的に毎年実施しています。
職場における新型コロナウイルス感染症対策のため~取組の5つのポイント~
取組の5つのポイント
  1. テレワーク・時差出勤等を推進しましょう
  2. 体調がすぐれない人が気兼ねなく休めるルールを定め、実行 できる雰囲気を作りましょう
  3. 職員間の距離確保、定期的な換気、仕切り、マスク徹底など、密にならない工夫を行いましょう
  4. 休憩所、更衣室などの”場の切り替わり”や、飲食の場など、「感染リスクが高まる『5つの場面』」での対策・呼びかけを行いましょう
  5. 手洗いや手指消毒、咳エチケット、複数人が触る箇所の消毒など、感染防止のための基本的な対策を行いましょう
    新型コロナウイルス感染症による労働災害について
     労働者が就業中に新型コロナウイルス感染症に感染・発症し、休業した場合には、労働者死傷病報告の提出が必要となります。
     事業場で働く従業員の皆様が新型コロナウイルス感染症により休業した場合には、遅滞なく、事業場を所轄する労働基準監督署に労働者死傷病報告を提出する必要があります。
    「令和4年度エイジフレンドリー補助金」のご案内
    エイジフレンドリー補助金は、⾼齢者が安⼼して安全に働くことができるよう、中小企業事業者による職場環境の改善等の安全衛生対策の実施に対し補助を行うもので、令和2年度に創設されました。 特に、社会福祉施設、医療保健業、旅館業や飲⾷店等の接客サービス業等では、高齢者が就労する際に利⽤者等と密に接する業務での新型コロナウイルス感染を防⽌するための設備や作業の改善も重要です。
    かなテクカレッジ 2023年4月生若年者・高校推薦枠募集について
    ・対象者
     職業に必要な知識、技術・技能を習得して、就職する意思がある方
      ※各種推薦枠・優先枠があります。

    ・実施校と募集コース
     ◆かなテクカレッジ東部(東部総合職業技術校) 問合せ先:045-504-2810
     <募集コース>
      〇工業技術分野(自動車整備、コンピュータ組込み開発、精密加工エンジニア、3次元CAD&モデリング、電気)
      〇建築技術分野(建築設計、造園)

     ◆かなテクカレッジ西部(西部総合職業技術校) 問合せ先:0463-80-3002
     <募集コース>
      〇工業技術分野(自動車整備、ICTエンジニア、精密加工エンジニア、機械CADシステム、電気)
      〇建築技術分野(室内設計施工、木材加工)
      詳細はこちら(かなテクカレッジ西部のホームページ)
    ・募集期間
     令和4年10月3日(月曜日)から10月31日(月曜日)まで(消印有効)

    ・申込方法
     ハローワークで事前手続後、各校へ郵送または持参してください。
    令和4年度女性を部下に持つ男性管理職向けセミナー
    かながわ男女共同参画センター(かなテラス)では、男性管理職を対象に、女性活躍推進を阻害する「アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)」に気づき、部下の意欲や能力を引き出す効果的なアプローチの方法を学ぶセミナーを実施しています。

    ・日程
     2022年12月2日(金曜日)13時15分から16時15分
    ・開催方法
     オンライン(Zoomを使用)

    ・内容
      このセミナーでは、部下の育成や接し方に悩む男性管理職を対象に、女性活躍やダイバーシティ推進を
     阻害する「アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)」に気づき、部下の事情や個性に応じた効果
     的なアプローチの方法を、グループワークやケーススタディを交えて学びます。
      日頃の部下への関わり方を振り返りながら、改善点に気づき、実務に活かせる内容です。
    ・受講対象・定員
     女性を部下に持つ男性管理職 30名程度
     申込多数の場合は抽選を実施します。
    ・受講料
     500円
    10月は「年次有給休暇取得促進期間」です
    新しい働き方・休み方を実践するために、「年次有給休暇」を上手に活用しましょう。
    • 「年次有給休暇の計画的付与制度」を導入しましょう。
    • 年次有給休暇付与計画表による個人別付与方式を活用すれば休暇の分散化にもつながります。


    【県】DXシンポジウムを開催します! ~製造業やサービス業におけるDXの取組事例を紹介~
    神奈川県では、データとデジタル技術を活用して、コロナ禍により顕在化した社会課題の解決などに取り組む、新たな製品やサービスの開発プロジェクトを支援するとともに、取組の成果を報告会の開催や事例集の公表により広く周知し、県内産業におけるDXを促進しています。
    このたび、企業におけるDX推進をテーマとしてシンポジウムを開催します。県内中堅・中小製造業の企業経営に携わる方など、多くの方の御参加をお待ちしています。

    1 日時
    令和4年10月13日(木曜日)14時00分から15時30分まで(予定)

    2 開催方法
    オンライン開催(無料・事前申込制)
    ※申請は令和4年10月11日(火曜日)17時まで
    【県】県内の中小貨物運送事業者の皆様に支援金を交付します
    地域経済を支える重要な社会インフラである物流を維持するため、燃料価格高騰の影響を受けている県内の中小貨物運送事業者の皆様に支援金を交付します。

    <交付額>
    ・一般/特定貨物自動車運送事業用の自動車:1台につき23,000円
    ・貨物軽自動車運送事業用の軽自動車:1台につき8,000円

    <申請受付期間>
    令和4年9月2日~令和5年1月16日

    対象者の要件などは、神奈川県ホームページにてご参照ください。
    「神奈川なでしこブランド2023」募集のご案内
     神奈川県では、意欲のある女性が活躍できる、魅力と活力のある地域社会の実現を目指して、県内に拠点を持つ事業所等から、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)を募集・審査し、優れたものを「神奈川なでしこブランド」として認定する事業に取り組んでおり、このたび、8回目の認定となる「神奈川なでしこブランド2023」の募集を行います。
     併せて、県内在住等の女性から、モノやサービスに関するアイデアを募集します。この中から優れたものを、「なでしこの芽」、「なでしこの種」として認定します。

    1. 募集の対象
      女性が開発に貢献した商品で、応募時点で県内の市場に提供されているもの
    2. 応募資格
      神奈川県内に拠点を持つ事業所(個人も含む)・団体
    3. 応募方法
      下記、「詳細はこちら」をご確認下さい
    4. 募集期間
      令和4年7月21日(木曜日)から10月4日(火曜日)まで(県雇用労政課へ必着)
    5. 結果の公表、認定式
      選考結果については、令和5年1月(予定)に県から申請者へ通知するとともに、「神奈川なでしこブランド」として認定した商品を県のホームページ等で公表します。また、令和5年2月に認定式を行う予定です。
    「男性の育児休業取得促進シンポジウム」(オンライン)と「男性の育児休業取得促進セミナー」(オンライン)の参加者を募集
    1.「男性の育児休業取得促進シンポジウム」(オンライン)の参加者を募集します。(参加無料)
      10月1日からスタートする「産後パパ育休」(出生時育児休業)と「育児休業の分割取得」を前に、
     「男性の育児休業取得促進」をテーマとしたシンポジウムをオンラインで開催します。
    【開催日時】
     2022年9月1日(木) 14:00~16:00
    【プログラム】
     第1部 男性育休取得率の公表に向けて(制度概要説明)
     第2部 シンポジウム
         ・誰が休んでも回る職場づくり
         ・企業版両親学級の取り組み促進

    2.「男性の育児休業取得促進セミナー」(オンライン)の参加者を募集します!(参加無料)
      昨年、育児・介護休業法が改正され、今年4月より順次施行されています。この10月からは
     「産後パパ育休(出生時育児休業)」が創設され、子の出生直後の柔軟な育児休業取得に対応できるよう
     になります。今回のセミナーでは、対象者ごとに多彩なプログラムを設けています。どなたでも参加でき
     ますので、ご関心のある皆さま、ぜひご参加ください。
      ※先着順、要申し込み
    【1】企業向けセミナー:「改正育児・介護休業法が企業に求めるもの」
       開催期間:9月28日(水)~12月8日(木) 全7回 各回定員:200名 
    【2】管理職向けセミナー:「イクボスのマネジメント手法」
      開催期間:10月4日(火)~12月2日(金) 全5回 各回定員:200名 
    【3】若年層向けセミナー:「夫婦で育児休業をとる」
      開催期間:10月21日(金)~11月22日(火) 全3回 各回定員:200名 
    【4】連続講座:「男性の育児休業がもたらす働き方の進化」
      (A)前半 10月7日(金)・後半 10月28日(金)
      (B)前半 11月20日(日)・後半12月9日(金)
       各回定員:30名


    男女の賃金の差異の情報公表が義務化されました(301人以上企業)
     厚生労働省は、7月8日に女性活躍推進法の省令・告示を改正し、施行しました。
    今回の改正で、女性の活躍に関する情報公表項目として「男女の賃金の差異」を追加し、
    常用労働者301人以上の大企業に対し、情報公表を義務化しました。

    「働き方改革推進支援センター」のご案内~働き方改革に関する相談対応や社労士の派遣などを無料で実施~
     厚生労働省は、中小企業事業主の皆さまの働き方改革支援の一環として、全国47都道府県に
    「働き方改革推進支援センター」を設置しています。
    「残業を減らしたい」、「どうしたら定着率を上げられるか」、「同一労働同一賃金にどう取り組んだら
    いいのか」など、働き方改革に関する悩みを、ぜひ専門家にご相談ください。(利用無料)
    トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」を開設しました(相談無料)
     相談センターでは、トラック運転者の長時間労働改善に関して、荷主企業からの作業環境の改善に関する
    相談や、運送事業者からの労務管理上の改善や作業環境の改善に関する相談に対応します。利用者の希望に
    応じて、オンライン相談や現地での訪問支援も無料で実施します。
    「障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けガイダンス」を開催します(参加無料、オンライン参加も可能)
     厚生労働省は、障害者をテレワークで雇用することに興味・関心を持つ企業や、テレワークでの雇用を
    検討している企業の方向けに、「令和4年度障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けガイダンス」を開催します。
    【開催日時】※時間はすべて13:00~15:30
     第1回:8月26日(金)東京会場(参加者募集中)
     第2回:9月22日(木)大阪会場
     第3回:10月12日(水)東京会場
     第4回:11月10日(木)大阪会場
     第5回:12月9日(金)東京会場
    【定員】
     先着100名(会場参加)
    【申し込み期限】 
     第1回:8月23日(火)
     ※第2回以降の募集・申し込み期限は追って以下ウェブサイト上でお知らせします。 

    「『多様な正社員』制度導入セミナー」開催/個別の制度導入支援  申込受付中です!(参加無料)
     厚生労働省は、勤務地などを限定した「多様な正社員制度」などの多様な働き方の普及・
    促進を行っています。その一環として多様な働き方に関する基調講演や取組事例をご紹介
    する「『多様な正社員』制度導入セミナー」を開催します。(事前申し込み制・参加無料)
    【開催概要】
    8月25日(木)14:00~16:20頃(予定) 
    講演  :中央大学大学院戦略経営研究科 教授 佐藤 博樹氏
    事例紹介:株式会社JTB 常務執行役員 人事担当(CHRO)働き方改革担当 渡辺 健治氏
    サミット株式会社 顧問 総務部・人事部担当 清水 則久氏
    開催方法:オンライン配信
    ●導入支援について
    「多様な正社員制度」の導入をご検討されている事業者向けに、個別で社労士等からアド
    バイスを受けられる「導入支援」も実施します。「導入支援」の申し込みを検討中の方向け
    にオンラインの説明・質問会も実施しますので、ぜひご活用ください。
                                                                                                        【導入支援 詳細・申込はこちら


    「人材シェアマッチング」で貴社の経営をサポートします!

    雇用に悩む中小企業等の皆さまへ

    在籍型出向により、コロナ禍における雇用維持と人材不足を支援します。
     ※在籍型出向とは、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先
      企業の両方と雇用契約を結ぶものをいいます。
    女性用就職面接用スーツの貸出【無料】
    かながわ女性キャリアカウンセリング相談室では、神奈川県内のハローワークでの職業紹介を通じて就職活動に取り組む女性を応援するため、株式会社AOKIにご協力いただき、女性用スーツの貸し出しを行っています。
    • 貸出スーツ
        黒色の、ジャケットとタイトスカートのセットです。株式会社AOKIからご寄付いただきました。
        サイズは、SS、S、M、L、LL、3Lの6種類があります。サイズをご確認のうえ、ご予約ください。
    • 貸出料金
        無料です。
        なお、次に着用する方が気持ちよく利用できるよう、返却される前に、自費でのクリーニングをお願いしております。
        万が一着用されなかった場合も、クリーニングをしてからのご返却をお願いします。
    • 貸出期間
        原則1週間です。貸出期間中に複数企業の面接を受ける場合は、予約時にご相談ください。
        なお、貸出期間には、クリーニングの期間も含みます。
    • 貸出対象者
        神奈川県内のハローワークで職業紹介を受け、面接に臨まれる女性が対象です。
    • 予約方法
        面接日決定後、電話にてご予約ください。曜日ごとに電話番号と受付時間が異なりますので、ご注意ください。
    産業交流展2022について
    新型コロナウイルスとの闘いの長期化や気候変動という世界規模の危機に直面する中で、今、日本の社会に求められるのは「サステナブル・リカバリー(持続可能な未来・社会への変革)」への早急な対応です。そしてそのカギとなるのが、「脱炭素化」と「デジタル化」への行動と言えます。2022年の産業交流展では、脱炭素化・デジタル化への課題解決や推進力となる技術やサービスを誇る中小企業が集結し、「強靭で持続可能な日本のミライ、東京の未来に向かってスピード感を持って推し進めていく」場を提供します。

    日時場所
    2022年10月12日(水)~11月4日(金) オンライン
    2022年10月19日(水)~10月21日(金) 東京ビッグサイト南展示棟
    頑張ってくれる従業員のために・・・中退共制度
    中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
    中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

    この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

    【県】<第18弾>新型コロナウイルス拡大防止協力金について
    県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第18弾)交付要綱に基づき、事業規模に応じた協力金を交付します。

    ※新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。

    詳細は、神奈川県ホームページをご確認ください。
    【県】<第17弾>新型コロナウイルス拡大防止協力金について
    県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第17弾)交付要綱に基づき、事業規模に応じた協力金を交付します。

    ※協力金(第17弾)は補正予算の成立が条件です。
    ※神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第17弾)交付要綱は順次公開予定です。
    ※新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。

    詳細は、神奈川県ホームページをご確認ください。
    【県】<第16弾>新型コロナウイルス拡大防止協力金について
    県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第16弾)交付要綱に基づき、事業規模に応じた協力金を交付します。

    詳細は、神奈川県ホームページをご参照ください。

    ※協力金(第16弾)は補正予算の成立が条件です。
    ※神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第16弾)交付要綱は順次公開予定です。
    ※新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。
    【国】事業復活支援金の概要について(令和4年1月18日時点)
    事業復活支援金は、新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給するものです。

    詳細は、事業復活支援金事務局ホームページからご確認ください。
    労働や就職に関する相談をご利用ください
    鎌倉市では、企業の方や働く方、就職したい方のための相談を定期的に実施していますので、ぜひ、ご利用ください。
    詳しくはホームページをご覧ください。
    【労働相談】労働条件など労働全般にわたっての相談(月2回予約制)メールでの相談もあります
    【働く人のメンタルヘルス相談】職場でのストレス症状や日常生活上の悩みごと等についての相談(月1回予約制)
    【就職支援相談】就職や転職に関する相談(月1回予約制)

    【販路開拓をご希望の方へ】大手企業からの発注情報満載!B2B の新規開拓はジェグテックで!!
    中小機構が運営する「ジェグテック」は、中小企業の皆様にビジネスチャンスをご提供させていただくマッチングサイトです。大手パートナー企業が630 社登録している当サイトでは、大手パートナー企業からの業務委託や共同研究開発の募集など、多数”ニーズ”が発信され、日々中小企業とのマッチングが行われています。新たな販路探しに、是非ジェグテックをご活用ください。

    <特長>
    ① 大規模DB によるB2B マッチングサイト
       大手630 社、海外7,600 社、国内中小企業20,500 社が登録。きっと貴社のパートナーが見つかります。
    ② 無料
       登録、ニーズへの提案等、ご利用にあたる料金は無料です。

    <対象者>
    国内外で販路拡大に意欲のある以下分野の中小企業・小規模事業者
    ■ 製造業・建設業
    ■ 流通業
    ■ サービス業
    ※一般消費者向け取引(B to C 取引)、金融、保険、賃貸、人材派遣、コンサルティングなどについては対象外です。

    <ニーズ一覧>
     
    <登録申請>

    <お問い合わせ>
    中小企業基盤整備機構 関東本部
    kanto-hanro@smrj.go.jp
    【市内の飲食店の皆様へ】黙食啓発チラシの提示をお願いします
    令和3年9月30日をもって緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウィルス感染症の再拡大を防止するための措置として、飲食時における黙食の実施を改めてお願いします。
    「黙食啓発チラシ」を作成しましたので、ご活用ください。
    鎌倉市×NTTコミュニケーションズ株式会社 鎌倉から新たなライフスタイルを実現するための実証実験を実施します!
    鎌倉市とNTTコミュニケーションズ株式会社は、「コワーキングスペース・宿泊施設・カラオケ施設等を活用したテレワークの推進に係る実証実験に関する協定」を締結し、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「Dropin」を用いて、テレワークスペース提供希望者と利用希望者をマッチングする実証実験を行います。対象者は、テレワークスペースを利用したい事業者又は個人及びテレワークスペースの提供を希望する店舗の皆様です。積極的なご参加を、お待ちしております!詳細は、鎌倉市公式ホームページをご参照ください。