Home 》 市からのお知らせ

市からのお知らせ

「企業と本音トーク会(3月開催分)」のお知らせ
様々な業種の企業が1回につき3~5社程度参加して相談会を行います。企業と座談会形式でざっくばらんに話ができます。自分に合う仕事を探してみましょう!企業に興味がわけばその場で面接も可能。会場ではキャリアカウンセラーによる就活相談も受けられます。(オンライン回は除く)
日程  2024年3月8日(金)
時間  午前の部10:00〜13:00 午後の部13:30~16:30
対象  神奈川県内でのお仕事をお探しの方
テーマ 小田原・箱根エリアの観光を支える宿泊業・飲食業特集!
会場  おだわら市民交流センターUMECO 会議室1・2
    ※開催の模様はZoomでオンライン中継します。
    当日会場に行けない方も前日までにお申込いただければ参加可能です。
ジョブスタ 中高年のための再就職支援(3月開催分)
40歳以上で、再就職を目指す方、定年前後で新たな働き方をお探しの方、ジョブスタが応援します。ジョブスタは神奈川県とハローワークが一体的運営する就業支援施設です。

3月5日(火曜日)にかながわ県民センター301会議室にて中高年のための再就職支援セミナー「せっかく得た面接機会を逃さない!ミドル・シニアのための面接対策」と「自己理解から今後のキャリアを考える ミドル・シニアのための自己分析」を開催いたします。
参加対象者は、神奈川県在住で概ね40歳以上の方を対象としています。
なお、セミナーの受講申し込み期間は2月6日(火曜日)から2月27日(火曜日)17時(必着)までです。

3月19日(火曜日)にかながわ労働プラザ第3会議室にて中高年のための再就職支援セミナー「長期化させない!市場理解と効果的な求人の探し方」「これで大丈夫?今さら聞けない!ミドル・シニア層の応募書類の書き方」を開催いたします。
参加対象者は、神奈川県在住で概ね40歳以上の方を対象としています。
なお、セミナーの受講申し込み期間は2月20日(火曜日)から3月12日(火曜日)17時(必着)までです。
2月・3月は「解雇、雇止め等相談強化期間」です
解雇、雇止め等に関する労働相談は近年最も相談件数が多い項目となっており、特に年度末の時期はその傾向が顕著になっています。また、新型コロナウイルス感染症の影響が続いており、非正規労働者を中心に厳しい労働環境になっています。
 そこで、県では2月及び3月を「解雇・雇止め等相談強化期間」として、解雇や雇止め等の問題解決促進に向け、身近なショッピングモールなどで開催する街頭労働相談、労働問題に関する課題等をテーマとしたセミナー等を実施します。
天候等により、中止、変更をする場合があります。
「厚労省人事労務マガジン」更新情報(2月)
厚生労働省では、雇用情勢や法律改正、助成金等の制度改正、各種セミナーやイベント、労務管理情報など、皆さまのお役に立てる人事・労務関係の情報を毎月掲載しています。
1.定例第160号
  「大学生等(短大生、専門学校生)を対象とした労働条件セミナー」参加者募集 他
2.特集第217号  
  高年齢者の雇用に関するイベントの様子をアーカイブ配信中 他
不登校・ひきこもり等のK2集中相談会開催
不登校・ひきこもり等のK2集中相談会を開催いたします。
お子さんのことでこんなお悩み、ありませんか?

  • 学校生活に馴染めない。
  • 働けない・働かない
  • 生きづらさがある
  • 親子関係が難しい
など、問題解決に向けて、家族向けセミナー・座談会、個別相談会を催します。

日時:2024年2月24日(土)
   家族向けセミナー&座談会:10:30~12:30
   個別相談:12:30~15:30
場所:モンビル横浜根岸6階 Live Box M6
横浜市磯子区東町15-32
足場からの墜落防止措置が 強化されます ● 改正労働安全衛生規則 令和5年10月1日から順次施行
厚生労働省では足場に関する法定の墜落防止措置を定める労働安全衛生規則を 改正し、足場からの墜落防止措置を強化しました。
令和5年10月1日(一部規 定は令和 6 年 4 月 1 日)から順次施行します。

【改正のあらまし
1.一側足場の使用範囲が明確化されます
2.足場の点検時には点検者の指名が必要になります
3.足場の組立て等の後の点検者の氏名の記録・保存が必要になります
「中小企業退職金共済(中退共)制度説明会(オンライン説明会)」のお知らせ
中小企業退職金共済(中退共)制度に加入を検討中の方や、退職金制度の新規導入または見直しをご検討中の方はぜひご参加ください。
 1.開催方法
   ・Microsoft Teamsを使用したオンライン配信
 2.説明会の内容
   ・中小企業退職金共済制度について(30分程度)
   ・過去勤務期間通算制度について (20分程度)
   ・財形部からのお知らせ     (5分程度)   
                   計1時間程度
  3.開催日時
   ・令和6年1月25日(木) 14:00~15:00
   ・令和6年2月  6日(火) 14:00~15:00
   ・令和6年2月19日(月) 14:00~15:00
   ・令和6年3月  5日(火) 10:00~11:00
   ・令和6年3月  5日(火) 14:00~15:00
   ・令和6年3月18日(月) 14:00~15:00
  4.申込方法
   ・FAXまたは郵送


   
労働保険成立手続と労働保険セミナー(無料オンライン)のお知らせ
1.起業をされる皆様へ
  ・労働保険の成立手続はおすみですか?
    労働者を一人でも雇っていれば、原則として労働保険の成立手続が必須です。
  ・労働保険の未手続事業の解消については、労働保険制度の健全な運営、費用負担の公平及び労働者の福祉の向上等の観点
   から重点的に取り組む必要があり、厚生労働省は平成17年より未手続き事業一掃対策を実施しています。
  ・未手続事業に対する制度周知や手続き指導は進んでいるものの、毎年新規に事業成立があり、新規起業者に対して、労働
   保険制度の必要な知識を付与する等の啓発活動を行い未手続の発生防止を図ることを目的としています。
2.無料オンライン 労働保険セミナーのお知らせ
  ・新規起業の方、起業独立をお考えの方にオンラインセミナーを行います
   【セミナー内容
     労働保険に関する制度等の概要説明
     成立手続の趣旨・目的の説明
     申請・届出等に関する義務等の説明
     雇用保険制度の適正な手続等に関する説明
     中小事業主等の特別加入制度の説明

キャリアアップ助成金のお知らせ
 有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者 の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。
 労働者の意欲、能力を向上させ、事業の生産性を高め、優秀な人材を確保するために、ぜひ、この助成金制度をご活用ください。 
神奈川県最低賃金改定のお知らせ
 令和5年10月1日から、神奈川県最低賃金は、時間額1,112円(41円引上げ)となります。
神奈川県最低賃金は、県内の事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイト等の雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者と使用者に適用されます。
また、次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれません。
  • 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  • 臨時に支払われる賃金
  • 1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
  • 時間外、休日労働に対する賃金、深夜割増賃金

【市・県】太陽光発電等の導入費用の一部を補助してます
鎌倉市と神奈川県では、太陽光発電等の導入費用の一部を補助しております。鎌倉市と神奈川県の補助は併用が可能なものになります。

鎌倉市
鎌倉市内で製造業、情報通信業などを営む事業者の皆様が、市内で事業を継続していただけるよう、地域環境及び地球環境との共存・共生を図るための施設整備に要する経費の一部を助成します。

1.補助名称
  鎌倉市環境共生施設整備費補助金
2.補助対象者
  鎌倉市内において、製造業、情報通信業及び自然科学研究所を1年以上継続して営んでいる企業
3.補助内容
  発電出能力1kWにつき、10万円を乗じて得た額

  詳しくはこちら(鎌倉市ホームページ)

神奈川県
自家消費を目的とした再生可能エネルギー発電設備や当該設備と併せて導入する蓄電システム等の導入に係る経費の一部を補助します。

1.補助名称
  令和5年度神奈川県自家消費型再生可能エネルギー導入費補助金
2.補助対象者
 (1)次に掲げる者のうち、いずれかの者であること。
  ア 法人(国及び法人税法(昭和40年法律第34号)第2条第5号に規定する公共法人を除く。)
  イ 青色申告を行っている個人事業者
 (2)本補助事業をリース等により実施する場合は、補助金の交付を受ける者及び補助事業者はリース等事業者とする。
    また、リース等事業者が法人、リース等使用者が前号に掲げるいずれかの者であることとする。
3.補助内容
  発電出力に1kWあたり6万円を乗じた額

女性のための地域出張相談
「これから働き始めたい」・「再就職したい」・「転職したい」と考えられている女性のために、女性キャリアカウンセラーが来所での相談をお受けします。
・【相談会場】厚木 かながわ労働センター県央支所 【相談時間帯】10:00-12:00、13:00-16:00
  日程 【第7回】令和5年10月20日(金) 【第8回】令和5年11月17日(金) 【第9回】令和5年12月15日(金)
     【第10回】令和6年1月19日(金) 【第11回】令和6年2月9日(金) 【第12回】令和6年3月15日(金)
・【相談会場】平塚 かながわ労働センター湘南支所 【相談時間帯】10:00-12:00、13:00-16:00
  日程 【第7回】令和5年10月17日(火) 【第8回】令和5年11月21日( 【第9回】令和5年12月12日(
     【第10回】令和6年1月16日() 【第11回】令和6年2月20日( 【第12回】令和6年3月19日(
 ※時間は以下からお選びください。相談時間はお一人様概ね50分程度です。
   ➀10:00~ ➁11:00~ ➂13:00~ ➃14:00~ ➄15:00~
【県】中小企業のカーボンニュートラルや脱炭素化に係るワンストップ相談窓口を設置!

県では、カーボンニュートラルや脱炭素化にまだ取り組んでいない中小企業に対して、「脱炭素経営」の重要性を普及啓発していくため、今年度より、「中小企業カーボンニュートラル相談支援事業」を実施しています。このたび、令和5年5月8日より、事業委託先である公益財団法人神奈川産業振興センターに「ワンストップ相談窓口」を設置しましたのでお知らせします。

【県】首都圏再エネ共同購入プロジェクトの募集

首都圏再エネ共同購入プロジェクトとは

 県では、環境にやさしい再生可能エネルギー由来の電力(以下「再エネ電力」という。)の利用促進を目的に、再エネ電力を使用したい県内企業・団体のみなさまを募り、まとめて入札を行う電力調達の共同オークション(せり下げ方式入札)を令和3年度から実施しております。
 令和4年度からは、株式会社エナーバンクが主催する「首都圏再エネ共同購入プロジェクト」と連携して取組を行っており、今年度も同様に実施します。
 ※この事業は、株式会社エナーバンクと神奈川県が締結した協定に基づき、実施しており、本事業に申込みをいただくことで、株式会社エナーバンクが運営するサービスを利用できるものです。また、今回調達する再エネ電力は、希望がない場合、再エネ率100%となります。

募集期間
 ※電力切替時期によって、2回に分けて募集します。
 <第1回> 令和6年4月頃に電力契約を切り替える方対象
 令和5年8月1日(火曜日)から令和5年9月22日(金曜日)
 <第2回> 令和6年10月頃に電力契約を切り替える方対象
 令和6年2月1日(木曜日)から令和6年3月22日(金曜日)
※現在の契約条件によって、切替時期が限られる場合がございますので、事前に御相談ください。

対象
 首都圏(※)内に拠点(本社、支社、事業所等)がある企業・団体
 ※ 首都圏整備法に基づく、東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬、山梨の各都県

参加費

 無料(申込みから入札実施まで
)

鎌倉市補助金の一部リニューアルを行いました
鎌倉市では事業者への経営支援策として、各種補助制度を実施しています。
今回、次の事業者向け補助制度をリニューアルしました。ぜひご活用ください。

1.経営基盤強化事業費補助金
 鎌倉市内で事業を継続していただけるよう「産業財産権取得事業」、「展示会等出展事業」、「BCP(事業継続計画)策定事業」、「人材育成事業」に要する経費の一部を助成しておりましたが、新たに次の2つのメニューが加わりました。
 なお、新メニューについては、対象業種を拡大し、神奈川県信用保証協会の信用保証対象業種としました。

 (1)デジタル化推進事業
    対象経費:会計・受発注・決済・セキュリティ対策などのソフトウェアの利用料・POSレジ・券売機の導入費用
         キャッシュレス決済(新規に導入したコード決済に限る)の手数料
    補助率:3分の1以内(上限15万円、キャッシュレス決済(新規に導入したコード決済に限る)の手数料は3万円

 (2)広報・マーケティング事業
    対象経費:ホームページの更新費、WEB広告の掲載料金、マーケティング調査費、ECサイトの利用料金
         インバウンド対応費用(リーフレットやホームページの外国語対応)
    補助率:3分の1以内(上限15万円)

※詳細はこちら(鎌倉市ホームページ)

2.企業立地整備費等補助金
 「働くまち鎌倉」を目指し、市内への企業立地の支援を行い、安定した雇用を創出するため、事業所やサテライトオフィス、シェアオフィスを新規開設する際のリフォーム経費や賃料の一部を補助しています。
 今回、自社の事業所・サテライトオフィス設置推進のため、対象業種を「情報通信業」から、「情報通信業」「製造業」「宿泊業」「自然科学研究所」へ拡大しました。なお、シェアオフィスのリフォーム補助については従前のとおり神奈川県信用保証協会の信用保証対象業種です。

※詳細はこちら(鎌倉市ホームページ)

【国】円安をチャンスに輸出を始めませんか?
新規輸出1万者支援プログラム始動

新たに輸出に乗り出すみなさまを後押しする支援策をご提案します。
・専門家による伴走型支援
・輸出向け商品の会派ス、ブランディング・プロモーション
・ECサイトを活用した販路開拓
・輸出商社とのマッチング
など

【お問合せ先】ジェトロ本部(受付時間:平日9時~12時/13時~17時 ※土日、祝祭日・年末年始除く)
・電話:03-3582-4937/03-3582-4938/03-3582-4939/03-3582-4940
・ポータルサイトから、24時間受付のオンラインお問い合わせ窓口(お問い合わせフォーム)あり

詳細はポータルサイトにてご参照ください。
【県】産官7団体で『パートナーシップ構築宣言』の普及と宣言の実効性確保に向けた緊急要請を行います
【神奈川県よりお知らせ】昨今のエネルギー・原材料価格の高騰や人手不足の深刻化等の中、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者との連携・共存共栄を進めることで、大企業、中小企業を問わずに新たなパートナーシップを構築することが必要です。そこで、県内事業者の皆さまに「パートナーシップ構築宣言」の取組みに参加いただくとともに、その趣旨を社内の取引現場や取引先への周知・徹底を図り、その実効性を高めていただくため、県及び県内経済6団体は、県内事業者の皆さまに緊急要請を行います。